基本用語

硫黄酸化物・窒素酸化物とは?【排出基準・抑制対策・化学式】

硫黄酸化物や窒素酸化物ってどんな物質?
どうして環境に悪いの?

この記事では、このような疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • 硫黄酸化物(SOx)・窒素酸化物(NOx)とは何か
  • 硫黄酸化物・窒素酸化物の排出基準【】
  • 硫黄酸化物・窒素酸化物の抑制対策

硫黄酸化物や窒素酸化物は環境問題でよく出る用語。

でもどうして環境に悪いのか、その抑制対策を知らない人も多いはずです。

電気業界では特に火力発電などで硫黄酸化物や窒素酸化物の抑制に取り組んでいます。

ぜひこの記事を参考に排出抑制に努めましょう。

硫黄酸化物(SOx)とは

硫黄酸化物(SOx)とは

硫黄酸化物(SOx)の特徴と発生する原因

硫黄酸化物にはどんな特徴があるの?

硫黄酸化物(SOx)は、石油や石炭などを燃やすと発生します。

石油や石炭などの燃料には硫黄(S)が含まれており、それが燃焼した際に硫黄酸化物が作られます。

発生する硫黄酸化物は、多くがSO2(亜硫酸ガス)で、この中の一部がさらに酸化されてSO3となります。

硫黄酸化物(SOx)を抑制する対策

硫黄酸化物はどうしたら少なくできるの?

硫黄酸化物を抑制する対策には2つあります。

  • 硫黄分の少ない燃料を使う
  • 排煙脱硫装置を使う

硫黄酸化物を抑えるには、まず硫黄分の少ない燃料を使うことが効果的です。

具体的には、低硫黄重原油、低硫黄石炭、LNG、LPGなど。

また、排煙から硫黄酸化物をを除去することも大切です。

これは排煙脱硫装置を使うことで排煙から出る硫黄酸化物を抑制することができます。

硫黄酸化物(SOx)の排出基準

硫黄酸化物には排出基準が設けられています。

最新の基準については、国や各自治体のHPなどでご確認ください。

窒素酸化物(NOx)とは

窒素酸化物(NOx)とは

窒素酸化物(NOx)の特徴と発生する原因

窒素酸化物にはどんな特徴があるの?

窒素酸化物(NOx)は、硫黄酸化物と同じように石油や石炭などを燃やすと発生します。

また、窒素酸化物は燃料に含まれる窒素が発生原因となる場合と、空気に含まれる窒素が発生原因となる場合があります。

窒素酸化物(NOx)を抑制する対策

窒素酸化物はどうしたら少なくできるの?

窒素酸化物を抑制する対策には2つあります。

  • 窒素分の少ない燃料を使う
  • 燃焼最高温度を下げる

硫黄酸化物と同じように、まず窒素分の少ない燃料を使うことが効果的です。

具体的には、低窒素重原油、LNG、LPGなど。

また、一酸化窒素(NO)は窒素が高温領域で反応して作られるため、燃料時の最高温度を下げることで一酸化窒素の発生量を抑制することができます。

窒素酸化物(NOx)の排出基準

窒素酸化物には排出基準が設けられています。

最新の基準については、国や各自治体のHPなどでご確認ください。

まとめ:硫黄酸化物(SOx)・窒素酸化物(NOx)

まとめ:硫黄酸化物(SOx)・窒素酸化物(NOx)

最後にこの記事のまとめです。

この記事のまとめ
  • 硫黄酸化物(SOx)、窒素酸化物(NOx)は燃料に含まれる硫黄や窒素が燃料されることで発生
  • 硫黄や窒素の少ない燃料を使うことで発生量を抑制できる
  • 排出基準が設けられているため、国や各自治体の基準値を確認する必要がある

硫黄酸化物や窒素酸化物は、環境問題で頻出する用語。

ぜひこの機会にそれぞれの原因や抑制方法を理解しましょう。

今なら電験3種合格対策で有名な翔泳社アカデミーのサンプルが無料でもらえます。
サンプルブックにクリアファイルなど、お得なグッズが目白押し!
この機会にぜひゲットしましょう。

\今なら全員無料で貰える!/
翔泳社アカデミー公式へ
※講座を申し込まなくても無料の資料請求だけでOK!

今なら電験3種合格対策が全員無料で貰える!
詳細はこちら
今なら電験3種合格対策が全員無料で貰える!
詳細はこちら