受変電・発電設備

水力発電とは?【仕組み・メリット・デメリットを解説】

水力発電ってどうやって発電しているの?
メリットやデメリットを教えてください。

このような疑問にお答えします。

この記事でわかること
  • 水力発電の仕組み
  • 水力発電のメリット
  • 水力発電のデメリット

水力発電は自然にある水を使った発電方式です。

日本でも昔から活用されている水力発電について解説していきます。

今なら電験3種合格対策で有名な翔泳社アカデミーのサンプルが無料でもらえます。
サンプルブックにクリアファイルなど、お得なグッズが目白押し!
この機会にぜひゲットしましょう。

\今なら全員無料で貰える!/
翔泳社アカデミー公式へ
※講座を申し込まなくても無料の資料請求だけでOK!

水力発電の仕組み

水力発電の仕組み
水力発電の仕組みは?

水力発電の仕組みは、とてもシンプルです。

ダムに水を溜めておき、その水が高いところから低いところへ流れるときの位置エネルギーを使って発電します。

つまり、水が流れる勢いで水車を回し、発電機で発電するのが水力発電です。

  • 水力発電は、位置エネルギーを使った発電方式
  • 水を高いところから低いところへ流す際のエネルギーで水車を回す
  • 水車の回転で発電機を回して発電する

水力発電のメリット

水力発電のメリット
じゃあ水力発電にはどんなメリットがあるの?

水力発電には多くのメリットがあります。

  • 自然界に存在する「水」を使ったクリーンエネルギー
  • 発電量をコントロールしやすい
  • 資源が枯渇するリスクが低い
  • 環境にやさしい発電方式
  • 資源の乏しい日本にとって最適なエネルギー源のひとつ

水力発電の最大のメリットは、自然界に存在する「水」を使うこと。

そのため、石油や石炭といったエネルギー資源の乏しい日本にとっては、まさに大切なエネルギー源のひとつ。

さらに、水量を調整すれば発電量のコントロールも容易になり、自由度の高い発電方式と言えます。

水力発電のデメリット

水力発電のデメリット
逆に水力発電にはどんなデメリットがあるの?

メリットの多い水力発電ですが、デメリットもあります。

  • 水力発電所の建設にはお金がかかる
  • 広い敷地が必要
  • 発電所が郊外に多い
  • 送電距離が長いため送電コストが高い
  • 雨が降らないと発電が安定しない

水力発電の最大のデメリットは、発電所を作るのにお金がかかること。

まず、ある程度の発電量を確保するためには大きな施設が必要です。

その結果、水力発電所の多くは郊外の山間部に集中しています。

発電所が都市から離れるとその分だけ送電にもコストがかかります。

デメリットを克服する切り札「小水力発電」

デメリットを克服する切り札「小水力発電」

水力発電は広大な敷地が必要で、送電コストも高い。

そんなデメリットも原子力や火力が発電の主体となっていましたが、近年「小水力発電」が注目を集めています。

小水力発電にはどんな特徴があるの?
  • 今まで利用していなかったエネルギーを有効活用できる
  • 場所の制限がほとんどない
  • 建設コスト&送電コストを抑えられる

小水力発電は、今まで利用していなかったエネルギーを使って発電できる特徴があります。

たとえば、農業用水や水道など、ある程度の流量と落差があれば発電が可能です。

技術の進歩により水力発電はさらに日本にとって大切なエネルギー源になりました。

まとめ:水力発電は資源の乏しい日本にとって重要な発電方式

まとめ:水力発電は資源の乏しい日本にとって重要な発電方式

最後にこの記事のまとめです。

この記事のまとめ
  • 水力発電は「水」を使って発電するクリーンエネルギー
  • 自然の多い日本にとって最適な発電方法のひとつ
  • 発電所の建設には広大の敷地が必要
  • 建設コスト&送電コストが高い
  • 自然に左右されるため雨が降らないと安定供給できない

水力発電は、資源の乏しい日本にとって重要な発電方式です。

そのため、昔から日本では水力発電が盛んに行われてきました。

しかし、環境にやさしい水力発電ですが、デメリットも存在します。

メリットとデメリットをしっかりと認識し、水力発電の特徴を理解しましょう。

今なら電験3種合格対策で有名な翔泳社アカデミーのサンプルが無料でもらえます。
サンプルブックにクリアファイルなど、お得なグッズが目白押し!
この機会にぜひゲットしましょう。

\今なら全員無料で貰える!/
翔泳社アカデミー公式へ
※講座を申し込まなくても無料の資料請求だけでOK!

今なら電験3種合格対策が全員無料で貰える!
詳細はこちら
今なら電験3種合格対策が全員無料で貰える!
詳細はこちら